前へ
次へ

建築士事務所でも住宅のリフォームができます

全国各地に点在する建築士事務所でも住宅のリフォームを計画してくれます。
建築士事務所を住宅リフォームで使うことのメリットはとても大きいです。
それは一体どういう理由によるものでしょうか。
建築士事務というのは、当然ですが、建築設計がお仕事です。
構造計算から建築図の作成までお手の物です。
リフォームは工事の一種ですから、それで一番大切なのは設計図面です。
建築士事務所の作成する図面は信頼できます。
建物の強度計算まで十分行ってくれていますので、地震がやってきても慌てることが少ないです。
それは耐震設計まで考慮してくれているからではないでしょうか。
そういう意味では、私たち一般の家庭でも、本格的にリフォームを目指すのであれば、 建築士事務所に、お仕事をお願いするのが、一番良い方法になるかと思われます。
ただし建築士事務所が直接工事をやるわけではありません。
それでも、工事をやってくれる下請け会社の施工管理までやってくれる所は多いです。
工事の施工管理をやってくれるかどうか、建築士事務所で確認してから、お仕事を依頼すればよいのです。

Page Top